Jampan

美大生が仕事について考えるブログ

はじめに

ブログをやってみようと手を出すこと3回め?5年ぶりに再会しました。きっかけは来年から始まる就活に向けて、仕事について考え始めたことでした。

 

本当はどんな仕事がしたいの?

 

経験を積みたいから会社に入ったとして(若いうちに会社経験をしておくことは有意義なことだと思います)結局そのまま雇われ、仕事に忙殺され、人生を終わらせてしまうのではないかと漠然と恐怖を覚えたからです。

 

忙しくなる前の今こそ、自分の好きなことでどう仕事をしていくか戦略をじっくり考えるのにはとても良いタイミングです。心の中で決めるだけでは途中でくじけてしまいそうなので、ブログに就活を終えるまでの足跡を記録しておこうと思います。

 

幸い、自分の目指す方向性だけは決まっていました。昔から芸術に関わる仕事に就きたいと強く考えていました。芸術といってもそこには漫画、アニメ、映画、サブカルチャーなんかも含まれる広い意味での芸術です。私は、人が創造するものは広く芸術であると考えています。

 

父親が自営業だったので、やがて私も人に雇われて働くよりは、自分でビジネスを起こしたいと思うようになりました。

 

学んできた美術を生かして、なにか新しいビジネスを立ち上げられないか。

このブログの出発点です。今は会社に就職するつもりでいますが、早いうちにフリーになって、自分で事業を立ち上げるつもりです。

 

インターネットの発達で一般の人々の多くがクリエイターとして活躍できる時代になりました。みんなが自己表現をすること大切にしている。それはとても素晴らしいことです。もっと自由に表現ができるメディアを新しく作ることはできないだろうか。昔から考えていました。私は物語に触れるのが大好きで、でもそれは大概、絵画、小説、漫画、アニメ、映画、ドラマ、音楽といったジャンル分けがされていました。これ以外に新しく表現できるメディアが増えたらどんなに素敵なことか!また、これらが同時に楽しめたらいいのにとずっと思っていました。

 

最近大流行りのポケモンGOに使われている技術などによって、新しい物語の楽しみ方が芽生えはじめていると思いました。まだまだ、表現のメディアは広がるチャンスがたくさんある。大好きな物語の世界にこれからも私の人生の時間の多くを関わらせていくために、今、仕事について考えることが重要なのだと思っています。どうせ働かなくてはいけないのだから、自分が一番やりがいを感じられるものをじっくり見つけていくつもりです。

 

このブログには、これから働く世代の働き方の考察とともに、美術が今後のビジネスにどのように貢献できるか、社会情勢について、世界について、また、読書の記録、映画鑑賞、旅行、日々のライフログも綴るつもりです。社会人になったときに振り返って楽しめるブログにしたいな。