読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jampan

美大生が仕事について考えるブログ

Kindle Unlimited が嬉しい!

日常

ちょうど図書館に行こうとしていたとき、ふとAmazonのページを開いていたらなんとKindleの読み放題サービスが始まっていました!30日間お試しサービスが受けられますが、私としてはすぐに月額料金を払いたくなるほど嬉しいサービスです!

 

月額980円で

  • 12万冊以上の国内の書籍やコミック
  • 240誌以上の雑誌
  • 120万冊以上の洋書

これとんでもなく便利ですよね!

 

最近は読みたい本はなるべく図書館で探して読んでいました。

自己啓発本やビジネス本は気になるところをピックアップしてメモに書き残しておくので、自宅に置いておく必要がないのです。それに大抵成功の法則があって、文体は違えど、言っていることは大体一緒なんですよね。図書館にいくのは、購入するほどではないけど読みたい本が中心です。

 

でも貸出制限と返却期限があるし、予約も時間がかかって読むのは2〜3日後とタイムラグがあるのが地味に嫌だったんです。移動にも時間がかかりますし、何回も行くのは面倒です。散歩ついでにたまにいくぐらいがちょうどいいですね。

 

ないものは中古でブックオフAmazonで購入していました。でも人気の書籍は中古でも高いし、Amazonで中古本を買うとどうしても送料がかかってしまいます。

 

今日から始まったKindle Unlimited、もちろん読み放題と言っても必ずしも読みたい本があるわけではありません。無いものはこれまでどおり図書館や中古で探すことになりそうです。でも読書する身としてはかなり便利なツールです。私の使い方としては、

  • とりあえず読み放題で本を読み、
  • 読みたい本があるときはまずここで検索して調べる
  • 無い場合は図書館や中古を調べる。

という感じになりそうです!とりあえず手当たり次第読みたい多読家の皆さんには大変嬉しいツールですよね。100円の中古でも月に10冊でカバーできちゃいます。でもたいてい読みたい本!は100円じゃ売ってないんですよね。読み放題で読めたらラッキーじゃないですか。

 

たくさん本を読みたいけど、あまり余裕がない学生からのKindle Unlimitedの印象でした。

 

気になること

  • よくある動画見放題サービスのように配信期間がそれぞれ設定されているのか
  • どのような本を取り扱っているのか
  • 表示の順番(予想では人気順)

使ってわかったことを追記していきます。

  • 読み放題で一度に確保できるのは10冊まで。読み終わったら次のを借りられます。
  • 手続き完了画面ではKindle本の宣伝(うまくできてるなあ)

下はKindle Unlimitedのリンクです↓

 

[http://Kindle Unlimited]