読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jampan

美大生が仕事について考えるブログ

本棚設置

日常 インプット

読書記録はいつも「読書メーター」に記録しているのですが、

この度「ブクレコ」も導入することにしました。

自分のブログに本棚を設置できるのが面白いです!

さっそくぺたり。サイドバーから見れます。

 

順次今まで読んだ本を追加したいと思います。

 

いつも感想書くのをめんどくさがってしまうのですが、書いたときは読んでもらう文章ということもあり、頭使ってるなーって実感します。文章うまくなりきゃ積極的にレビュー書け!ってことですね。

 

ファンタジーで一番好きなのはトールキンの作品です。

 

中つ国のお話みんな大好きだけど、特に「シルマリルの物語」が好きですね。

ただし、固有名詞がこれでもかと出てくるので、最後まで読むのがつらかった・・・でもここから「ホビット」「指輪物語」(映画も大好きです!)まで続いていきますのでこの3作品を読み終えたときはもう感無量でした…!私の創作人生にも多大なインパクトを与えてくれました。我慢強く本を読める方は是非読んでみてください。ファンタジーじゃないです。もはや歴史書。

 

ファンタジーで好きな作品は?と聞くとみんなだいたいハリー・ポッターって返してきます。面白いですよね。でも私はトールキン作品が一番って言う。

 

でも同じファンタジーでも、この2つって土台が違うというか、ジャンル違いに近いようなものを感じる…ハリーポッターは魔法が使える人間内のお話だけど、トールキンは世界と異種族を巻き込んで戦うお話です。エルフと人間とドワーフと最大の敵はこの地球を作り上げた神様の召使と戦います。しかも主人公は人間ではなく、小さなホビット

 

もともとスケールが大きい話が好きだっていうのと、主役が人間じゃないってところにすごく惹かれるんですよね。登場する土地や道具にも由来になるストーリーがちゃんと用意されていて、それをたどっていくのも面白い!

ただ、世に出てから古い作品なのと、10巻で一つのストーリなのとでなかなか原作読破した!っていう人に会えなくてさみしいです。あと説明するのも難しい。とりあえず読んでくれ!としか言えない…。

 

映画も3部作だからなかなかハードル高いよね。

 

私も映画から入ったクチですが、理解できるまで何回も見ました。そのあと原作をよんだらすんなりと!頭に入ってきてそこからが楽しくて楽しくてまた何回も見て。本当に大好きな作品です。

 

 

読書メーター

bookmeter.com